roika_works 【単発】何も知らない 忍者ブログ
Twitterで投稿した小説やイベント参加情報をまとめています
Admin / Write
心を通わせることが出来たと、烏滸がましくも思ってしまった。君のことを、分かったつもりになっていた。今になって、とんだ思い上がりもいいことだと感じる。ゴミ箱に捨てられた手紙の束、電話が鳴らないようにと抜かれた電話線。鴨居に縄を掛けてぶら下がる君を見付け、ただ呆然とするばかりだった。

拍手

PR
HOME | 575  574  573  572  571  570  569  568  567  566  565 

忍者ブログ [PR]