roika_works 【単発】媚薬 忍者ブログ
Twitterで投稿した小説やイベント参加情報をまとめています
Admin / Write
※BLご注意




「君、これが何か分かるかい?」
 そう言った彼の手元を見ると小さな小瓶があった。
「分からない。なんだ?」
 小瓶の蓋を開けても、何も匂いがしない。
ますます不思議になるだけである。
「勿体ぶらないで、教えろよ」
 不敵な笑みを浮かべて彼はこう言ってのけた
「これは媚薬さ。君の飲み物に混ぜておいた」

拍手

PR
HOME | 528  527  526  525  524  523  522  521  520  519  518 

忍者ブログ [PR]